MacのExcel(エクセル)の表示がおかしいので、Excelのアップデートをしてみる

Other

症状

下記の写真の通り、1行〜13行ぐらいのセルが逆さになって表示される。写真は新規ファイルだが、既存ファイルでも発生する。

この逆さになっている部分が見えなくなるまで、スクロールすると一時的には直るが、またファイルを開くと発生する。

Excelのバージョン:Microsoft®︎ Excel for Mac 15.28
OS:macOS Catalina

OSを Sierra からCatalina にアップデートしてから発生するようになった。

更新プログラムを実行する

Excelを開く > 上部のバー(OSのもの)のヘルプ > 更新プログラムのチェック

より更新プログラムをインストールしていくが解決されない。あるタイミングでバージョンが上がるような表示に変更された(下記の写真)。

すでに更新作業を開始してしまっているが、バージョンアップ時のアップデートの確認画面

バージョンが16.16になった。

結果

新規ファイル、既存ファイルどちらの場合も正常に開くようになった。

ついでに最新までアップデートする

再度更新プログラムのチェックを実行したら、16.32の更新を促されたので、実施し無事完了。
細くだが、このタイミングでアイコンが変更された。16.32では更新プログラムがないので、最新となった。

バージョン : 16.16

バージョン : 16.32

まとめ

常にアップデートすることは大事と改めて感じた。他にインストールしているOfficeのアプリも軒並み過去のバージョンなので、順番にアップデートした。とりあえず時間がかかるのが煩わしい。
だが、自動アップデートはしたくないので、気をつけて生活をする。自動アップデートをしたくない理由は、テザリングで作業することが多く、通信量を節約するため。
こういう謎のバグが発生するのは面白いなと思った。

コメント