[2020年2月]青色申告ができるクラウドサービスおすすめ3選

Life

副業をやられている方、フリーランスで働かれてる方は、2020年2月17日(月) ~ 2020年3月16日(月)に確定申告をしなければなりません。

これから紹介する3つのサービスはいずれも会計知識がなくても、簡単に使えるものです。はじめての場合、どれにすればいいか迷うと思いますが、迷ったらやよいの青色申告が特におすすめです。

理由は、コストが一番低いからです。

使いやすさなどもちろんありますが、感じ方は人それぞれですし、正直使ってみないとわかりません。それでも使いやすさに拘りたい方は、各社それぞれ機能制限や仕訳数制限の無料プランも用意しているので、ぜひお試しいただければと思います。

フリーランスの方や副業でも稼ぎが多い方などは、請求書が多かったりやいろいろな仕訳が発生したりして、電話サポートがほしいよ!という方は、上位プランになりますので、判断の軸が変わると思います。

副業の場合は、最初は仕訳数も請求も少ないケースが多いと思いますので、やよいのセルフプランで十分ではないかと思います。

こういうサービスやソフトウェアの場合、だいたいできることが各社で異なるのですが、結構ニッチな要望にどれだけ応えられるかや、データ数(仕訳数)などによって異なると思います。

やよいの青色申告

3社の中で一番歴史があり、元々会計などのソフトウェアを提供している会社です。他社同様シンプル使いやすい画面になっており、銀行連携などできるので比較的楽に伝票入力ができると思います。

現在、キャンペーン中で、セルフプランは初年度無料で利用できます。これがお勧めする大きな理由です。次年度以降も8,000円と他社に比べると安い金額で利用できます。

セルフプランとベーシックプランはサポートがあるかないかというところが違います。

下記からお申し込みができます。おすすめなので、この機会にぜひ使ってみてください。

自由テキスト ※弥生のクラウド確定申告ソフト用(白色/青色申告 オンライン両訴求用) ※広告ID21343とLP違い

マネーフォワードクラウド確定申告

家計簿で人気のマネーフォワード さんが提供されている確定申告向けのサービスです。こちらもシンプルで使いやすく、白色申告・青色申告の両方に対応しています。

2020年1月30日現在、下記のようなキャンペーンを実施しております。

期間:2020年1月22日(水) ~ 2020年4月30日(木)

・月額プラン最大2ヶ月間500円に値下げ!
・確定申告初心者ガイドもプレゼント!

詳しくは下記の公式ページから↓お申し込みもできます↓

マネーフォワードクラウド確定申告の青色申告

私の知人もこちらを使っている方が多いです。その方々曰く、使いやすいと言ってました。確定申告ではないですが、法人向けのサービスはスタートアップ企業でも結構使われているみたいです。

ちなみにフリープランは年間の仕訳数が50件までなので、運用に耐えないと思います。

freee

勢いのあるクラウド会計ソフト企業の提供しているサービスです。freeeさんは、2019年12月東証マザーズに上場しましたね。スマホからの操作や管理というのを強く打ち出しているイメージがあります。

最大30日間無料で始められます!

気になる方は下記のリンクから詳細を確認できます。お申し込みも可能です。

freeeの確定申告

コメント