Google DriveのPC同期とちゃんと向き合って活用する

状況

  • Google Drive(以降Drive)はオンラインで使っている
  • 2017年ごろまでPC同期の機能も使っていたが、使いにくくてやめた
  • 以下の要件を解決したくて再度PC同期を使うことにした
    • PCのみにデータが存在
    • ドライブには存在しない
    • ドライブに元々あるデータは同期したくない(少なくともローカルにダウンロードする必要はない)
    • 期間限定的にこれからドライブに同期したい
    • 期間が終了したらPCからは削除してドライブのみに残したい

結論

  1. PCからドライブにアップロードする
  2. ストリーミングモードで必要な時に参照する
    • オフライン利用が必要であれば該当フォルダのみオフラインアクセスをONにする
  • 仮にPCからDriveに同期済みだった場合でも、上記の手順で行えば問題ないはず。

調査したこと

Driveからの同期

下記の2パターンある。基本的にはアプリを使うときに説明があるのでそれと同じことを書いてる。ただ最初読んだだけだとわからなかったので自分がわかるように書いている。

ストリーミングは動作確認をしたが、ミラーリングは動作確認してないので、推測。

  • ストリーミング
    • FinderでGoogle Driveを扱うイメージ
    • 必要なファイルのみ、都度ダウンロードしてくる仕組み
    • オフラインでの使用が必要なものはフォルダ・ファイル単位でオフラインで使えるように設定できる(これを全てのフォルダでするとミラーリングと同義になると思う)
    • Google Drive から PCにファイルをドラッグしたときは移動ではなく、コピー扱いになる。(Driveにもファイルが残ったまま、PCにもファイルが保存される。)
  • ミラーリング
    • 全てのファイルを特定のフォルダにダウンロードして同期する
    • ストリーミングの全てオフラインアクセスをONにしたイメージ(多分)

PCからの同期

  • ドライブのパソコンというところに保存される
    • パソコン以下にあるファイルたちには下記の制約があった
      • ルートにあるフォルダはマイドライブに移動できない
      • 同期フォルダの中のフォルダはマイドライブ移動できる
        • 同期の解除も行われる(=ローカルからファイルが消える)
      • ファイルはマイドライブに移動できる
        • 同期の解除も行われる(=ローカルからファイルが消える)
        • ルートにはファイルは存在しない
          • 同期をする時にファイルは選択できない
  • 同期した状態で同期フォルダの中身のファイルやフォルダを消す
    • PCから消す
      • Driveでも消える
    • Driveから消す
      • ローカルでも消える
  • 同期したフォルダ自体を削除する
    • PCから消す
      • 同期を解除を選択
      • Driveは残っている
      • ゴミ箱から復旧 → PCから同期 とすると、Driveにあるフォルダと競合する
        • 結合する ということもできるがどの程度の差分を吸収してくれるかはわからない
        • ローカルから同期したものは、ドライブからの同期対象にできない
    • Driveから消す
      • 同期が解除される
        • PCにはデータが残ったまま
  • 同期を解除する
    • ローカルから解除
      • ローカルにもドライブにもファイルがそのまま残る

コメント

タイトルとURLをコピーしました